スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「umd_dump.prx」 Ver.1.00リリース 

こんばんわ

LeCです



2日前ぐらいに

takka氏製作のUMD-VIDEO吸出しプラグインを紹介しましたが

昨日、正式版がリリースされたので紹介します



以下takka氏ブログ転載

概要
XMB上でUMD VIDEO / UMD GAMEの吸出しを行います
他の吸出し方法では出来ない、UMD VIDEOの最終セクタまでの吸出しが可能です

動作環境
PSP-2000/CFW 5.50 GEN-D3 で動作確認

インストール
/seplugins/にumd_dump.prx と umd_dump.iniをコピーします
/seplugins/VSH.TXTにms0:/seplugins/umd_dump.prx 1を追記し、再起動させます
(同梱のVSH.txtを参考にしてください)
リカバリーモードのPluginsにて、umd_dump.prxがEnableになっているのを確認します

使い方
起動ボタン(標準では:HOME)でUMDの吸出し確認画面が表示されます
○で吸出し開始、×でキャンセルです
保存場所はUMD VIDEO/UMD AUDIOは/iso/video/、UMD GAMEは/iso/にUMD IDで保存されます
吸出中に×でキャンセルすることが出来ます
終了後は○でリブートします

XMBの動作を止めている関係上、最後はどうしてもリブートが必要となりました

注意事項
エラー等により通常終了できなかった場合は、
「01234565789012345678901234567890123456789012345678901234567890123456789」
というファイルが、/iso/video/、または/iso/に保存されますので、削除してください
※不完全なファイルがXMBで認識されないようなファイル名を内部で利用しています


ダウンロードは下から。
umd_dump.prx Ver.1.00
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pspriku.blog22.fc2.com/tb.php/648-65850c2c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。